スプレッド比較で節約する投資家

FX取引で失敗したときの行動パターンについて考える。

なんですか、今という時代はたいしたものでして、インターネットでなんでもできる、そんな便利な時代なんですね。しかも、ちょっと前までならパソコンなんて誰もが持っているということはなかった。でも、今は違います。家庭に一台、いや、数台持ち合わせ、しかもインターネット環境もしっかりと整ってる。さらに現在はスマートフォンという携帯できるアイテムもある。なんと言いますか、すごい時代でございます。

 

インターネットでなんでもできる時代と言いましたが、巷では投資の取引なんかもこのインターネットを通じてできるようになりました。株式投資もこれでやられている方も多いでしょう。でも、株式投資というものは、株式市場の開幕している時間内でしか取引ができない。日々忙しくされている方には不利と言える。そこで登場してきたFXという取引は、そのような欠点を取り除いたものなんですね。

 

それから、株にしても先物にしても、こうした投資というものは、どうしても浮き沈みがございます。益か損か、天国か地獄か、まあ、おおげさに言ってしまえばそんなところでしょうか。やっぱり取引を行なうのであれば、誰もが利益を出していきたいと考えるものでございます。そうでなかったらやる意味もありませんからね。でも、この世の中、確実とか絶対とか、そういうものは存在しないのも事実。ここが辛いところでもあるんです。

 

なにもFXに限って言えることじゃございませんが、投資をやっていて失敗したときの行動について考えてみれば、まず、大きくわけて二通り考えられると思うんです。それはご自分で予想したものであって、大きくその予測が外れてしまったとき、確かにテンションは下がります。でも、その失敗を冷静に見つめ直して検証し分析すれば、それはそれで今後のFX取引に大きく役立つものになると言えるんじゃないでしょうか。

 

ここで充分に注意したいことは、やっぱりあれです。熱くなってしまい、どんどん取引を続けてしまうこと。しかも、早く負けを取り戻そうと躍起になり、レバレッジを大きく効かせてでかい取引に手を出してしまうということ。これはいけませんね。もう、冷静な判断がでできなくなってしまう状況と言えます。ギャンブルで失敗し、大きな損失を出してしまう人は、おそらくこうした行動パターンが原因となっている場合が多いのではないでしょうか。そんなときはFX スプレッド比較みたいなサイトで勉強して頭を冷やしています。

 

 

有名ブログを参考にして自分なりにFXを楽しんでいます

 

以前からFXに興味があったので、1年程前についに始めてみました。最初は何を見るにもわからなくて頭を抱えていたのですが、チャートの見方から始めて、今は少しずつでも理解出来るようになってきました。
FXには勝敗があるわけですが、個人的にはゲームと似たような感覚で楽しんでいます。投資する金額が少ないので、新しく出来た趣味のような感じで取り組んでいるのですが、これがなかなか楽しいんですよね。当初は覚える事ばかりで嫌になった時期もあるのですが、慣れれば慣れるほど面白くなってくるから不思議です。
しかし、何でも適当にやれば良いわけではありませんし、出来れば勝ちたいですよね。そこで参考にさせて頂いているのが、色々な方のブログです。インターネットで検索していると、色々と界隈で有名な方の名前を覚えます。多くの方がブログをやっていますので見るようになったのがきっかけですが、これがなかなか面白いんですよ。
皆さん強者ですが、みんながみんな同じ手法を使っているわけではありません。中にはかなり大雑把にトレードしている方もいらっしゃいます。にも関わらずしっかり利益を得ているんですからスゴイですよね。
多くの方が専業トレーダーで、ご自分のセレブライクなライフスタイルに触れている方もいます。毎日のように外食で美味しそうな写真をアップしていたり、旅行先からブログを更新していたり。私自身は趣味としてFXをやっているのですが、こういう画像を見ると自分もこうなりたいな、なんて思ってしまいますね。
そして、やっぱり参考になるのがテクニック関係のお話です。素人同然の私にとっては毎回が驚きの連続で、参考にさせて頂く事も多いです。チャートを見ていて、「あ、これこの間ブログで読んだやつだ!」なんて似たような動きを見せる事もあります。
そういう事が結構ありますので、自分でもついついブログを見てしまうんですよね。初心者の方にとって参考になる事も多いでしょうし、オススメですよ。

 

外国為替証拠金取引という投資には、はかりしれない魅力がある。

 

FXという取引は、その基本となるものが通貨の売買。ですから通貨を売りたいという人と、通貨を買いたい人がいるならば、場所に関係なくいつでも取引ができるって寸法なんですね。考えを巡らせば、このFX、いわゆる外国為替証拠金取引では、まさに世界中の投資家と取引をしてるってことなんです。グローバル、そんな言葉を使いたくなってきますね。

 

このFX、日本に上陸してそれほど時間も経ってないのに、徐々にトレーダーを増やしてるんですね。まあ、サラリーマンの方が多いのですが、一般家庭の専業主婦の方、そして学生さん、隠居されたお年寄り、あらゆる年代層の方々がやられております。あたりまえのことでございますが、多くの投資家の方々もこれに手を出してます。

 

これほどまでにたくさんの投資家さんたちが注目しているFXという取引は、いったいどんな魅力があるんでしょうか。FXを始める投資家さんたちの多くは、それなりに長きに渡り投資というものをやられてきた、いわゆるプロの方。そのいプロの方も注目するFXっていう取引には、きっと大きなメリットがあるのでしょうね。

 

まず最初に言えることは、FX取引では時間的な制限がないということでしょうか。だから昼間はお仕事で忙しい方でも、お仕事が終わってからゆっくりと取引をすることができるんですね。これは外国為替市場には時差に関係なく、世界のあらゆる場所で取引が行われてるからなんです。まあ、土日以外なら毎日休むことなく取引されております。

 

FX取引は、味方によっては外貨預金というものに限りなく似ているような気もいたします。しかし、よくよく見て行きますと、両者には大きな違いも出てくるんです。その違いの一つ目は、FXは外貨預金に比べて手数料が安いということが言えます。しかも売買手数料も無料のFX会社が多いということ。これは大きいと思いますよ。

 

それからFXは少ない資金からでも始めることができるということ。いくらから始められるのかと訊かれましても、これは各FX会社によってまちまちですから正確な金額は言えないんですが、たとえば5万円程度の資金でも始められると言うことです。この程度の金額ならば、サラリーマンのお小遣いの中からでもできそうですね。

 

そんな少ない資金でも大きなリターンを得ることができるのも、FXの大きな特長なんです。FXではレバレッジというものを効かせて取引を行なえば、いくら少ない資金でも大きな取引ができるんです。たとえば数万円で百万円単位の取引をすることもできます。しかし、レバレッジを使うときは、当然のことでございますが、失敗したときには損失が大きくなってしまうことも考慮しないといけませんね。

 

このようにFXという取引には、はかりしれない魅力があるんです。

FXはなにも難しいものではございません。それどころか、株や先物などよりも手を出しやすいものだと言える。仕組みも簡単ですし、情報はそこら中に溢れてますし。やろうという意志があれば誰にだってすぐに始められます。資金だって少ない金額からできます。24時間いつでもできます。だからこれだけの人気なんですね。

 

初心者の方なら、まずFX取引を知るためにデモトレードを体験することができますから、これを使って慣れるのもいいですね。このデモトレードというのは、実際のトレードの仕方やシステムの使い方をマスタ-するには最適だと言える。このデモトレードは、ほとんどのFX会社で用意されております。それでFXのシステムに慣れたら今度は本番というわけでございます。

 

いくらFXが少ない資金で始められるからと言っても、それは大切なお金でございます。だからいい加減な取引でなくしてしまうことがないように、FXに関する知識にしても中途半端なものでは困りますね。あとできっと後悔します。ある程度の勉強が必要になると思うんです。

 

その点、今はこのFXもかなりメジャーな投資となりましたから、これに関する情報もたくさんあり、書籍でも雑誌でも、テレビでも、そしてインターネットでも拾い集めることができます。そういうものを片っ端から読んでいき、頭に入れ、それで自分なりの取引ができるようになれば最上でございます。

 

FXを始めるにはそうしたFXに関する知識を付けることは当然のことなんですが、実際に取引をやっていく上では、リスク管理というものもかなり大切なものとなるでしょう。先にも述べたように、いくら少ない資金でも、それは大切なご自分のお金でございます。いい加減なことではなくしたくない。そこで大切になるのがこのリスクマネジメントなんですね。

 

FX取引をするとき最初に決めておきたいのが、一回の取引のでいくらまで損をしてもいいのか、ということでございます。この線引きはかなり大切です。よくギャンブルでもそうですね。こうした線引きをなかなか守れなくて大変なことになる。まあ、守ることもけっこう難しいことなんですが。

 

このようなご自分のルールを決めるということは絶対に必要でしょう。ここまでならなんとかでも、ここを過ぎたら絶対に手を出さない。これが秘訣でございます。

続きを読む≫ 2015/07/22 15:33:22

FXという取引は、異なる二種類の通貨を買ったり売ったりして利益を出して行くっていう方法でございますから、それらの通貨の価値の変動を予測することになりますね。まあ、細かく予測していくのはかなり難しいことだと思いますが、単に上がるか下がるかの判断ならば優しいとも言える。

 

このFX取引を行なうためには、まずFX証券会社を選んで、そこで口座を開設する必要があるんですね。その口座に取引に必要な証拠金というものを入れないことにはお話しにならない。でも、今は数多くのFX証券会社が存在しておりますから、選び出すにも迷ってしまう。そこでこのようなFX証券会社を選ぶ方法なんかを考えてみたいと思うんです。

 

前述した通り、FX取引は通貨の売買で取引が行なわれます。だけど、通貨と言いましても一つや二つじゃありませんから、どの通貨を取引にあげるかっていうこともご自分で考えなくちゃいけない。ご自分が取引を行いたい通貨ペアというものが決まったなら、その通貨ペアを扱ってる証券会社を選ぶ必要があるんです。FX証券会社で使う通貨もいろいろですから。

 

大抵の場合、ドルや円、ユーロやポンドなどの人気通貨はほとんどのFX証券会社で取り扱っております。でも、ちょっと不人気な通貨は扱ってないこともあるんです。ですからこの辺のことを前もって調べておかないと、思うような取引もできないことになる。通貨ペアを選ぶのも大変なんです。

 

それから、取引手数料が安いFX証券会社を選ぶのも賢明でございますね。取引手数料というものは、取引一回ごとに取られることもございますから、これが続けば塵も積もれば大和なり、けっこうな出費になってしまいますからね。だからこそ、できれば手数料が無料のFX証券会社などを選ぶのがいいですね。

 

それからFX証券会社を選ぶときに一番大切なことがございます。それは資金ですね、FXでは証拠金と言ってますが、この証拠金の金額も、各FX証券会社では違いがあります。本当に低額なところもありますから、その辺はご自分の都合に合わせて選べばいいでしょう。

続きを読む≫ 2015/07/22 15:32:22

FXの投資において同じ100万円を運用するにも外貨預金の場合においては、100万円に対しての利率で計算を行っていきます。FXの場合レバレッジ2倍なら実際には300万円分の資金に利息がお得に取引を行うことができます。柔軟な取引を行いましょう。
例として外貨預金は、FXとも金利が1%になり、外貨預金:100万円×1%=1万円の利息を計算することができます。100万円×レバレッジ3倍×1%=3万円の利息になりますので、利息に関しては事前に確認しておきましょう。基本的に資金でもFXでは貰える利息(スワップ金利)が多くなり有利です。金利狙いで運用する場合は2~4倍のレバレッジで勝負していきましょう。
また100万円をレバレッジ25倍で運用した場合、10万円×レバレッジ25倍×1%=年間25万円のスワップ金利を得ることが出来るようになります。
基本的には心強いシステムですが、かける際には十分に利息に注意することが大切です。

 

またFXは外貨預金より金利(スワップ金利)が高く、同じ資金でも利益を出すことができます。
このように簡単に投資を行うことができ、FXが流行るのも理由がわかります。
取引の際には為替差益、差損を考慮して無い場合で、更にロスカット(必要証拠金が足らずに制決済)しないことを想定しての手続きになります。基本的に安定的に金利収入を得ようと思ったらレバレッジ3~5倍で運用していくことが大切です。
3倍(証拠金の関係で2.45倍)での運用の場合において年間スワップ金利収入、スワップ年利を確認しましょう。5倍(証拠金の運用の場合にも十分に利益を出すことができます。年間スワップ金利収入、スワップ年利24.75%を確認して投資を行いましょう。基本的にはかなり安全圏の3倍以内での運用をおすすめです。スワップポイントと同じくらいスプレッドも大切になります。スプレッドは手数料になります。外貨を売買する時の買値と売値の差額がスプレッドであり、これがFX会社の利益です。

続きを読む≫ 2015/07/14 12:32:14

スプレッドは手数料のようなものです。外貨を売買する時にはしっかり買値と売値の差額を出しますが、このことをスプレッドト呼びます。これがFX会社の利益でもあり、投資会社を運営して言うために必要な経費になります。FXで儲ける為にはスプレッドを確認し上手に投資を行いましょう。少しでもスプレッドが狭い業者を選択することが大切です。スプレッドが狭い業者を選ぶことが勝ち組への必須条件になりますので、非常に注目できます。
スワップ=貰える金利になります。貰える利息が安い銀行と高い銀行どっちにお金を預けルカをしっかり認識し、十分に利用していくことができます。スワップを知ることは金利が高い銀行を知ることが大切です。お金を預け感覚でもありますが投資は異なります。
始めのうちはFXで儲ける為にはスワップポイントに注目し、少しでもスワップポイントが高い業者が有利です。スワップポイントが高いFX会社をサイトで確認し、契約しましょう。他にも多くのメリットを兼ね揃えている業者もあります。ドル/円の取引で、日本より金利が高い通貨を買うと毎日スワップ金利をゲットすることもできます。2011年5月13日現在には、金利は日本10%、オーストラリア「4.75%」ですから金利差は5%近くになります。この時点で言えることは、FXでオーストラリアドルを買えば差額の4.65%のスワップ金利収入をもらえることに注目しましょう。スワップ金利収入を狙うなら高金利で安定したオーストラリアドルを買唸りし通貨ペアを確認しましょう。仕組み自体に関しても外貨預金と似た感じがあります。外貨預金よりFXのスワップは利率が良いことを言うこともできます。手数料も安い非常に優れた投資手法になります。

 

通常の場合には、外貨預金では手持ちのお金で、外貨を買うことはできません。FXでは証拠金での取引(レバレッジ)と呼ばれる制度があるので手持ち資金以上の外貨を運用し利益を得ることができるようになります。

 

続きを読む≫ 2015/07/14 12:31:14

FXで相場を見てみると、稀にきつい下げが生じる事があります。いわゆる強い下落トレンドですね。
もちろんそのような時には、買いの注文ではなく売りの注文をするべきでしょう。下落の圧力が強い訳ですから、それに便乗する方が利益も発生しやすいのですね。
ところでそのような局面で、あえて買いの注文をするという選択肢もあるのです。そして、そのやり方で利益を生み出している方もたまにいらっしゃるのですね。なぜならそのような局面では、たまに強烈な上昇が発生する事もあるからです。
分かりやすい例で申し上げると、数年前のリーマンショックです。あのショックの時には、もちろんクロス円の外貨は大きく下がっていましたね。わずか数ヶ月で、大きく下落していたのは今なお記憶に新しいです。
ところでその外貨が下落して一段落したタイミングで、また強烈な上昇が発生していたのです。確かあれは、2月頃だったと思います。よく分からない理由で、外貨が上昇していた記憶があるのですね。
ではなぜあの時に上昇していたかと申しますと、いわゆるリバウンドと呼ばれる現象が発生していたのではないでしょうか。FXの相場を見てみるとよく分かるのですが、大きな下落が発生している時には強烈なリバウンドが発生する事もしばしばあります。いわゆる跳ね返し減少といったところでしょうか。
そしてあの時の上昇の勢いは、かなりのものだったと思います。確か2月頃から5月にかけて、かなりの勢いで上昇していた記憶があるのですね。
なぜその勢いが強かったかと申しますと、リーマンショックの勢いが強かったからです。かなりの勢いで下落している時は、リバウンドの上昇もまた強烈なのですね。
ですのであのリーマンショックのタイミングで、買いの注文を行う選択肢もあるのです。もちろん強い勢いで上昇している訳ですから、利益が発生する可能性も大いにあるでしょう。
ただその逆張りのやり方は、もちろんリスクもあります。一歩間違うと大きなFXの損失が発生してしまう可能性もあるので、十分に注意して逆張りの売買を行いたいものです。

続きを読む≫ 2015/07/14 12:31:14